ZOOM

2014年9月23日

ビート、ノイズ、コード、インプロヴィゼイション……未体験の音宇宙
◆日向敏文がKokooのために作曲 WINTER SONG(ウィンターソング)
◆キング・クリムゾンのあの名曲をリメイク MOONCHILD(ムーンチャイルド)
◆米国FM局で8位ランキング 不思議の森の物語

【収録曲】
■ZOOM (中村明一) 6:04
尺八=中村明一,20絃=八木美知依,17絃=丸田美紀
パンダイアトニックな旋律を中心に、ノイズ的要素が多用されている。途中に現れる変拍子は1小節ごとに7/16、9/16、7/16、10/16、 7/16、12/16、7/16、16/16、と交替していく。尺八の演奏には循環呼吸が駆使され、箏は5連音符によるアドリブを聴かせる。17絃はドラムスティックで叩くという方法で奏される。
サンプル試聴 720k

■WINTER SONG (日向敏文) 4:34
尺八=中村明一,箏=丸田美紀,17絃=八木美知依
日向敏文氏が、今回のCD録音のために書き下ろした作品。素直で伸びやかな音の流れの中に、冬景色が 情感豊かにイメージされる。 この曲のみ、録音は日向氏のスタジオで、日向氏自身のプロデュースにより行われた。
サンプル試聴 720k

■碧い海のドリアン (中村明一) 8:05
尺八=中村明一,箏=丸田美紀,17絃=八木美知依
秋田の「本庄追分」からインスピレイションを得て作曲された。「本庄追分」に用いられている、すさまじい5+5/16拍子を基に、更に5+5+5+ 5/32拍子に展開される。音階はイギリスの古謡に多く現れるドリアン音階を用いている。尺八、箏の右手、箏の左手、17絃、の4つの、それぞれ異なった旋律が、日本的対位法により、不即不離の関係を保ちながら、終結部のカットアウトへ向かって進行する。
サンプル試聴 720k

■MOONCHILD (Robert Fripp, Michael Giles, Greg Lake, Ian McDonald, Pete Sinfield/arr. 中村明一) 5:15
尺八=中村明一,20絃=八木美知依,17弦=丸田美紀
キング・クリムゾンの名曲を、中村明一がリアレンジ。高次のテンション、アッパー・ストラクチャー・トライアド、ハイブリッド・コードを用い、また、尺八の旋律には倍音や重音を多用して、色彩感を与えている。
サンプル試聴 720k

■光速不変の紙ひこうき (沢田穣治)  5:16
尺八=中村明一,箏=丸田美紀,17絃=八木美知依
中村明一の委嘱により、Kokooのために作曲。光速の渦のなかで、絶え間なく変化し、さながら万華鏡に形を変える紙ひこうきを、自分のイメージに合わせて表現し、曲を書いた。曲想は、あたかも演奏者(宇宙の万物)が、永遠の時の流れの中で、自分達が刻んでいる時間の不確定さを、受け入れたり、拒絶したりしながら、普遍の宇宙の時間のなかでひたすら自分達の時間を刻んでいく様を表した。 (沢田穣治)
サンプル試聴 660k

■不思議の森の物語 (中村明一) 4:44
尺八=中村明一,箏=八木美知依,17絃=丸田美紀
中村明一のもう1つのユニット「FOREST」の録音で1991年にビクター音楽産業からリリースされた自己プロデュースアルバム「Neutral Point」に最初に収録されている、中村明一の代表作を、作曲者本人がKokoo用にリメイク。ハンドクラップ、ストンプ、箏の胴を叩く音、バルト、ピッチカート、尺八を吹きながら同時に声でハーモニーを作るといった、様々な斬新な「発音」の試みが盛り込まれている。
サンプル試聴 720k

■BREATH FOR THE MOON (吉良春乃) 12:28
尺八=中村明一,箏=八木美知依,17絃=丸田美紀
月は古より、人々にとって神聖なものと感じ取られてきたようだ。太陽とは対照的に、暗闇の中に浮かぶ神秘的なその姿を仰ぐとき、人は思わず気を引き締め、息を整える。現代音楽は、とかく「わけのわからない」ばかりのものが多いが、美しさの中にもわけのわからない妖しさを潜ませる月のように、私は「美しさ」と「わけのわからなさ」とを同等に表出したいと思った。1988年に中村明一の委嘱により、尺八、琵琶、17絃と2つのパーカッションのために書き下ろしたものを、1995年にKokooのために編曲を改めた。 (吉良春乃)
サンプル試聴 720k